オリジナル記事の「オナニーバレを防ぐために」を配信

  1. HOME
  2. 雑学コラム
  3. オナニーバレを防ぐために

オナニーバレを防ぐために

家族と暮らしている男性の方は経験があるかもしれませんが
同居している家族にオナニーしている事がバレた事はありませんか?
筆者である私は徹底したアナルプレイで身も心も肛門もトロトロになるレズ動画を見るのが趣味だったのですが、妻にバレてしまったのですが、
あの独特の気まずさはなるべく体験したくないですよね…
あまり思い出したくもありませんが、
その時は好きなアダルト動画を観ながらオナニーしていました。
女優が野外で露出オナニーする内容の動画だったと思うんですが、
部屋に入ってきた妻に気付かずにオナニーしていて
パッと振り返ると妻と目が合い数秒後には部屋から出て行かれました。
それから数日間は気まずい雰囲気が流れましたが
なんとか今では普通に会話できるようになっています。
それ以来妻に何とかバレないようにオナニーする方法は無いかと
一人で模索する日々でした。そんな私が考えた家族にバレないで
オナニーする方法をご紹介していきます。

一度見られてしまったら気まずい雰囲気が…

まず家族にオナニーがバレてしまうパターンで一番多いのは
オナニーしている瞬間を見られてしまうという事ではないでしょうか。
現場を見られたら言い訳することはないので
絶対に家族で見られない場所、時間を選んでオナニーするようにしましょう。
そしてオナニーした時に使用したティッシュやオカズのエロ本、DVDなども
痕跡を残さないようにしましょう。
そして意外に気が付かないのがオナニーした後の匂いです。
出した本人は気付かないかもしれませんが、
精子の匂いは独特なので他人が部屋に入ってきたらすぐに気付かれてしまいます。
使ったティッシュはそのままにせず袋に入れて処理したり
部屋の換気をするなどして対応しましょう。
どうしても家族にバレないでオナニーしたいという人には
コンドームを使用したオナニーをお勧めします。
仮にオナニーをしていて誰か部屋に入ってきそうな雰囲気だったら
すぐにズボンを上げる事ができますし
射精した後もゴムを括る事で匂い対策もできます。
コンドームを買う費用が掛かるのがデメリットですが
家族にバレないでオナニーできるのならば安い出費ですよね。
私のようにオナニーがバレたくない人は
ぜひコンドームを使ってオナニーしてみて下さい。